【ポケモンgo】ニョロボンモンスター紹介(リセマラ当たり)…

ニョロボン

みず/かくとうという珍しい組み合わせだが

防御寄りの種族値で

攻撃の種族値は85とかなり低い。

物理技はあまり高威力の技を覚えない。

みずの「たきのぼり」はともかく、

かくとうタイプはまともに使えるものの中で

「かわらわり」が上限という重大な威力不足。

特攻は70なので威力重視で特殊技も可能だが

補助技での強化手段がないので威力は控えめ。

補助技は「さいみんじゅつ」「アンコール」「はらだいこ」とコンボに

持って行きやすい技があるので

上手くそこで補ってやろう。

タンバシティのジムリーダー、シジマの切り札でもある。

金銀の頃は「こころのめ」+「ばくれつパンチ」で

仕留め損ねてもこんらんになり

HGSSでは「さいみんじゅつ」と

回復&交代読み「きあいパンチ」というコンボをしてくる。

第5世代では夢特性「すいすい」

タイプ一致で素早さを下げられる「ローキック」

強制交代技の「ともえなげ」を習得。

すいすいで上がる素早さは「はらだいこ」で攻撃力全快にした後は

全抜きも出来るほどの強さになり、

「ローキック」は素早さで劣る相手を反撃1回で倒す事が出来るように。

眠りの仕様が変わったおかげで「さいみんじゅつ」+「ともえなげ」のコンボは

もはやハメ技である。

第六世代では攻撃が若干だが強化されている。

ちなみに金銀時代は「こころのめ」+「じわれ」の一撃必中コンボが使える唯一の存在だった。

しかし現在は使えず、代わりにフリーザーが「ぜったいれいど」と合わせて使えるように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
任天堂の配信スマホゲーム、ポケモンGOの攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


TWITTER

ブログランキング・にほんブログ村へ