【ポケモンGO】モルフォンリセマラ当たりとモンスター紹介…

 

モルフォン

コンパンの進化形。

全身が薄みがかった紫色で、

蛾と同様に羽を持ち飛行が可能。

有害な鱗粉の散布を得意とする。

鱗粉は色によってその毒性が異なる。

外見や覚えるわざなどバタフリーと通ずる点が多い。

羽の鱗粉は体に付くとなかなか取れない上染み込んでくるという。

鱗粉が触れるとまっすぐ立っていられなくなる。

BWのモーションはまさにテンション上がってきたと言わんばかりに

(リアルな昆虫に近い)激しい動きをするため、

一部のプレイヤーから激しく敬遠されている。

しかしながら性能に定評のある「ちょうのまい」を与えられたので、

「いろめがね」をより活かせるようになった。

また、「しびれごな」等で相手をけん制しつつ「バトンタッチ」で

蝶舞を味方に引き継ぐこともできる。

このように多くの点でこれまでより強化されているため、

毒虫最強候補と言ってもいいだろう。

 




欲しいポケモンを必ずゲットする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
任天堂の配信スマホゲーム、ポケモンGOの攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。


TWITTER

ブログランキング・にほんブログ村へ