【ポケモンGO】プクリンリセマラ当たりとモンスター紹介…

プクリン

プリンの進化形。レベルなどに関係なく

「つきのいし」を使うことでいつでも進化できる。

卵型の体系とウサギのような耳が可愛いポケモンで、

その毛並みは極上の肌触りで、体のふわふわとした弾力を伴って大変気持ちが良いらしい。

同じファンシー系でありながら、

名ストッパーハピナス、優れた特性をもつピクシーの影に隠れる存在。

シナリオでも特にこれと言って目立っているわけではない。

ただし、初代のみ序盤で入手でき、高いHPを有していることもあり

壁役として運用することも可能。技は大変残念なことになりますが。

常にピクシーやハピナスの後を追いながらも、

自らはあまり有用なものをもらえずじまいだった。

第5世代にて夢特性の「おみとおし」を習得。

しかし微妙なのは変わらず。

むしろ進化前のプリンが新特性「フレンドガード」

(自分以外の味方のダメージを減らす)と新アイテム「しんかのきせき」(進化前のポケモンのみ、自分の「ぼうぎょ」

「とくぼう」を1.5倍に上げる)を獲得し、ダブル・トリプルで十二分に活躍できるようになった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インフォメーション

当サイトは
任天堂の配信スマホゲーム、ポケモンGOの攻略まとめ情報など、プレイヤーを助ける情報から、おもしろ情報ネタまで、幅広く発信するサイトです。
掲載画像や、掲載情報等に問題がある場合は、ご連絡ください。