【ポケモンGO】キュウコンリセマラ当たりとモンスター紹介…

キュウコン

攻撃能力こそ並程度であるものの、

本当はゴーストタイプなんじゃないかと疑いたくなるほど補助技のバリエーションが豊富。

扱いは少し難しいものの、上手く立ち回らせてやれば文字通り化けるタイプ。

攻撃技の方も意外に器用でじんつうりきやあくのはどう、エナジーボールなどを覚える。

このトリッキーな性能とシンプルで美しい容姿故、熱心なファンが多いポケモン。

そして第5世代で手に入れた隠れ特性はなんと「ひでり」。

あのグラードンと同じ特性を手に入れてしまった。

しかもキュウコン自身の攻撃力強化、弱点の水タイプ半減、

サブウェポンとして溜め無しでのソーラービームと、グラードンよりメリットが多い。

隠れ特性とはいえ通常ポケの方が禁止級よりうまく使いこなしているというのは何という皮肉だろうか…

にほんばれと違い、(第五世代までだが)5ターンで天候が戻らない利点が良い。素早さが比較的速い分、

せっかく「ひざしがつよい」状態にしても他の天候を変えるポケモンが同時に出た場合、

その天候に上書きされる可能性がある。

余談だが色違いは毛並みが銀色(青白)。

リザードンやポニータなどと並び、

色違いポケモンの中でも特に人気が高い種でもある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)